各種健康保険・労災指定医療機関

神楽坂 肌と爪のクリニック

  • 「飯田橋駅」より徒歩2分
  • 予約制03-3513-8212

神楽坂「肌爪日記」クリニックブログ
カテゴリ:副院長

黒子の手術後1年

  • 2024.02.13

こんにちは😃

黒子の手術の方の治療経過です。

術後の抜糸は1週間で済みますが、傷が落ち着くのは半年から1年ほどかかります。

この方は手術から1年たち、他の治療のため久しぶり来院されました。当院を信頼していただき次の手術も任せて頂けることはとても嬉しく思います🐻ホクロ自体をしっかり切除することはもちろんですが、傷の向きを目立ちづらい方向にすること、傷の長さを極力短くすること、皮膚の表面だけでなく真皮の縫合を確実に行うこと、術後の患者さん自身に行っていただくケアについての説明などを特に気をつけて診療にあたっております。

#n神楽坂肌と爪のクリニック#ほくろ手術#粉瘤#脂肪腫#手術#形成外科#神楽坂#日本形成外科学会専門医#皮膚腫瘍外科指導専門医

テレビ朝日『中居正広の土曜な会』出演♪

  • 2024.02.01

先日テレビ朝日の『中居正広の土曜な会』という番組に出演依頼をいただき、スタジオに行ってきました。テーマは 【爪トラブル】乾燥する冬にトラブル増加 爪の悩みを解消 とのことで、爪の切り方などについてお話しさせていただきました! 

 我々の病院で一番多い爪の悩みは巻き爪、陥入爪なのですが、深爪など間違った爪切りをしてしまうと、より症状が悪化することがあるので、受診される患者さんにも日々お伝えしています。

 スタジオに行くのは初めてだったのでとっても緊張しました💦が、スタッフの皆さんが丁寧に流れを説明したり一緒に練習したりしてくださって、また本番直前、中居さんが入られると魔法のトークで緊張も和らぎ、気がついたら収録が終了していました。普段テレビで見る方々が目の前にいて、突然皆さんとご一緒に爪の先までハンドクリームで保湿をすることになるとは思いませんでした😆

最後はとても楽しく終えることができました!ありがとうございました。

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん・・・耳瘻孔(じろうこう)

  • 2024.01.18

先日、テレビ朝日さんから依頼を頂き「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」という番組に耳瘻孔(じろうこう)の映像資料を提供いたしました。

ほくろ切除後 術後3ヶ月

  • 2024.01.18

以前ご紹介させていただいた、鼻の横にあるほくろの方の治療経過です。

手術の後のキズ跡は、お化粧や洗顔時の摩擦を避けることや、日焼けをしないようご説明いたします。

。必要に応じ、目立ちづらいテープを傷の上に数ヶ月貼って過ごしていただきます。

先日、術後3ヶ月の経過観察に来てくださいました。

順に、術前、術後7日目、術後3ヶ月です。

皮膚腫瘍の治療・・・皮膚皮下腫瘍摘出術 【手術】局所麻酔の下、手術を行います。腫瘍を切除し止血確認後に皮膚を縫合します。【リスク】皮下出血、感染、瘢痕、ケロイド【手術費用】保険診療になります。大きさや部位により異なります。(例:約9,000円:頭部・顔面の5mm程度のできもので3割負担の場合。診察料、検査料、麻酔料、お薬代などを含む概算。)

ピアスの穴あけは医療行為 なぜ?

  • 2023.06.16

こんにちは😀

本日はピアスの穴あけについてです。突然ですが、ピアス穴を開けることが医療行為(法律用語では医行為)であることをご存じでしょうか🍀ピアス専門店やピアススタジオに足を運ぶ方も多いと思いますが、医師ではない人がピアスを開けることは厳密には違法なのです。その根拠となるのは医師法第17条であり、ピアスをあけることが「人体に危害を及ぼすおそれのある行為」にあたるため。

ただし、ご自身やお友達があける場合は医師法違反にはなりません。これらは反復・継続した事業、つまりお仕事として行うわけではないからです。

サージカルステンレス製の医療用ピアスによるピアッシング。
患者様とのご相談でやや下めにあけてあります。

法的問題に目をつぶったとしても、問題になるのはピアストラブル。出血や感染、金属アレルギー、耳が切れる、ピアスが埋まる、粉瘤やケロイドなどなど・・・😢。また実はピアストラブルの半分以上はファーストピアスで生じ、一度起きると生涯に渡ってトラブルが続くことも珍しくありません。こうしたトラブルの予防・治療には医師の知識と技術が不可欠です。ピアスの穴あけは、皮膚科や形成外科などで相談しましょう。ピアストラブルを多く扱う医療機関であればより安心です。当院でも行っておりますので、是非ご相談ください。


【記事監修・執筆】

医師 医学博士 副院長 野田 真喜

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会メディカルスキンケアスペシャリスト(MSCS)
  • オールアバウト公認 皮膚外科ガイド
  • 日本形成外科学会、国際形成外科学会、日本口蓋裂学会、日本美容皮膚科学会会員

<詳しいプロフィールはこちら>

医局勉強会

  • 2022.11.17

 先日、医局同門会の勉強会にzoomで参加しました。

 大変お世話になっている日本橋形成外科の網倉院長先生からは、普段はなかなか学ぶことの出来ない貴重なご講演があり、大変勉強になりました。

 また門松教授がお忙しい中勉強会を開いて下さり今回で4回目となりましたが、院長は前回演者として爪疾患についてお話しさせて頂き、今回は座長をさせて頂きました。門松教授は、いつも医局員や同門の先生のことを気にかけてくださり、私たちも特に開業前の私たち史上最強にピンチだった時にも助け舟を出してくださり本当に感謝しかありません。大好きな尊敬する先生です!

 というわけで(どういうわけ^・^!?)我ら肌爪クリニックも少しでも患者さんのお役に立てますよう、日々精進してまいりたいと思います!

首を触るとザラザラ。よく見ると小さなできものがたくさん!

  • 2022.07.28

 首を触るとザラザラし、よく見ると小さなつぶつぶがたくさんできている!という方はいらっしゃいますか。

 主に首や脇のあたりにできる、皮膚からぶら下がるようなごく小さなできものです。単発ではなく、たくさん出来ることが多いです。skin tagと呼んでいますが、正式にはアクロコルドン、軟性線維腫というものです。
何も症状がないことも多いですが、来院される方は、首を触るとザラザラとして気になる、少し大きなものの場合引っかかる、痒みがある、などを理由に来られる方も多いです。

YOUTUBE動画で詳しく解説しています↓

【40代以降必見!】 首のザラザラ・イボをキレイさっぱり【イボレーザー、保険治療も解説】

【治療】切除【リスク】出血、内出血
【施術費用】1個切除・・1,000円、20個切除・・20,000円、自費初診料3,000円(税別)

耳垂裂(じすいれつ) 2カ所以上切れていても治療可能です

  • 2022.06.09

ピアス穴が切れやすい方にはいくつか共通点があります。

ピアス穴を開けたばかりの時期から、痒みや痛み、赤みがありなかなか落ち着かない。

少し大きめのピアスや、ぶら下がるタイプのピアスを好んで付けていた。

安いピアスも可愛ければつけてしまう。

金属アレルギーはないが、ピアス穴は何度もじくじくしたことがある。

夜寝る時も付けたまま寝ていた。

などでしょうか。

その結果何カ所も切れてしまったと言う方も少なくありません。ご相談いただければと思います。

*写真掲載の許可を頂き掲載させて頂いております。ありがとうございます。

初診時

   ⬇︎

   ⬇︎

   ⬇︎

   ⬇︎

   ⬇︎

術後7日目

耳垂裂 治療【手術】耳介形成術:局所麻酔の注射の後に手術を行います。瘢痕を切除して拘縮を解除し、再拘縮を予防するためにW皮弁形成術を行います。【リスク】皮下出血、瘢痕、ケロイド【手術費用】初診料3,300円、(モニター料金の場合)手術55,000円、同日追加1カ所44,000円 モニター条件など詳しくは当院HPをご覧ください。

院長と副院長が執筆した巻き爪矯正専門書が発売されました!

  • 2022.04.28

 今年で開院13年目を迎えた肌と爪のクリニックから、待望の巻き爪ワイヤー矯正専門書「最強巻き爪矯正テクニック」が発売となりました!本書は患者さん向けではなく、これから巻き爪治療に取り組もうとする医師用に書かれたプロ向けの専門書になります。

爪を専門に扱う医療機関が皆無に等しかった開院当初、クリニック名を頼りに巻き爪に悩む患者さんが少しずつ来院され、やがてクチコミで支持が広がってついには40,000件を超える巻き爪矯正を施術させていただきました。

痛みが取れて喜んでいただける時が、我々にとっても最も嬉しい瞬間です!当院のオニックスワイヤーは矯正開始直後から5日以内に痛みが取れる確率がなんと99%以上!毎日の診療が私たちの喜びそのものです。この喜びを全国の患者さんに届けたい。私たちはそんな思いで本書を執筆しました。

患者様向けの内容ではありませんが当院入り口ホールにも置いておりますので、来院の際はどうぞお手にお取りください(^^)

巻き爪治療 オニックスワイヤー

  • 2022.02.19

昨日は巻き爪治療webライブセミナーを拝聴し、とても勉強になりました。

現地開催ももちろん良いところはありますが、最近はほとんどがオンラインですよね。

子育て中などでも受けることができありがたいです。

当クリニックでは、オニックスワイヤー™️(超弾性ワイヤー法)を用いた矯正治療、手術療法などを中心に最適な治療法を提案させていただいております。

受診時

     ⬇︎

     ⬇︎

     ⬇︎

     ⬇︎

     ⬇︎

ワイヤー治療後

 

上の写真、じつは第2趾も痛みがありワイヤーをかけています。

母趾とともに痛みは取れ、爪の根元まで広がってきており大変喜んでいただきました。

【治療】巻き爪ワイヤー矯正・・・爪に精密ドリルで穴を開け、ワイヤーを穴に通して短くカットした後、ワイヤーをジェルで固定します。1週間後のワイヤー確認、1.5ヶ月ごとのワイヤーを入れ替えを行いながら半年間過ごしていただきます。

【リスク】ワイヤーの脱落、爪割れ、巻き爪再発

【費用】半年間(6ヶ月間)治療を継続した場合の合計費用ー1趾につき35500円

神楽坂肌と爪のクリニック 形成外科|腫瘍皮膚科|美容皮膚科
院長 野田 弘二郎(日本形成外科学会専門医)
副院長 野田 真喜(女性・日本形成外科学会専門医)
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-12-15 さわやビル2F
予約制03-3513-8212
●終日診療 △午前の部のみ診療 -休診
【平日】10:00~13:00/14:00~19:00
【土曜日】9:30~12:30/13:30~18:30
初診の最終受付は平日18:15、土曜日17:45となりますのでご注意下さい。
  日祝
院長野田 弘二郎
副院長野田 真喜(女性)
Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口より徒歩3分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分

当院には駐車場はございません。お車の場合は飯田橋駅ラムラ地下駐車場が便利です。(30分:300円・駐車サービス券はございません)

このページの上へ