各種健康保険・労災指定医療機関

神楽坂 肌と爪のクリニック

  • 「飯田橋駅」より徒歩2分
  • 予約制03-3513-8212

神楽坂「肌爪日記」クリニックブログ
カテゴリ:副院長

シミ治療 元気な肌に!

  • 2019.06.27

シミのレーザー治療の経過です。

*写真を提供してくださりありがとうございました。

レーザー照射前

画面 右側の大きめなものと、画面左上の小さなものにレーザーを当てました。

レーザー照射後2週間

シミとりレーザー(MedLightC6 Nd:YAG)を照射しました。

照射後約2週間は小さな絆創膏を貼り保護します。シミが取れた直後は肌がまだ上の写真のようにピンク色で様々な刺激に弱い状態なので、しっかりと遮光(日焼け止めや、テープなど)をしたり、擦る刺激などを避けていただきます。

シミレーザー治療【レーザー】MedLightC6【リスク】炎症後の色素沈着【施術費用】1×1cm 15000円(税別)自費初診料3000円(税別)


切り傷 きりきず

  • 2019.06.22

当院は予約制とさせて頂いておりますが、可能な限り切り傷などの急な場合の外科的処置も対応しておりますので、電話でご相談ください。

形成外科医が丁寧に対応させていただきます。

また必要に応じ、近隣の総合病院などにご紹介させて頂いております。

*以下に怪我の写真の掲載があります。ご注意下さい。

写真を提供して下さりありがとうございました。



自宅内で怪我をされすぐに来院されました。

処置前 

麻酔をして傷を縫います。

傷の左右で眉毛がずれてしまったり、傷の部分の眉毛が抜けてしまったりすることがあるので、眉毛がずれないようにそして抜けないように丁寧に縫います。当院は形成外科専門医がすべての手術を行います。

そして1週間後に抜糸をします。

術後7日目

治療【創傷処理】局所麻酔の注射の後に縫合します。【リスク】皮下出血、瘢痕【手術費用】初診料、手術代、外用内服を含む。この方の場合 2370円(自己負担3割の場合)

耳垂裂 じすいれつ

  • 2019.06.15

耳垂裂(耳切れ、切れ耳)、拡張ピアスにより耳が切れてしまった方の治療経過です。

*写真を提供して下さった方に感謝いたします。

以下、耳の切れている写真がありますので、苦手な方は見ないようにお願いいたします。

耳垂裂には、生まれつきのものと怪我などによるものがあります。

怪我によるものの殆どが、ピアスによるものです。

金属アレルギーがありピアス穴がかぶることを繰り返している方、

重いピアスやぶら下げるタイプのピアスをすることが多い方などに

多く見られます。

では、手術前後の写真です。

手術前


術後1週間

耳垂裂 治療【手術】局所麻酔の注射の後に手術を行います。瘢痕を切除して拘縮を解除し、再拘縮を予防するためにW皮弁形成術を行います。【リスク】皮下出血、瘢痕、ケロイド【手術費用】手術料:75,600円、他に初診料3,000円とお薬代920円が必要です。 *ピアスによる耳垂裂は2019年9月から当局の指導により健康保険では行えなくなりました。

神楽坂 肌と爪のクリニック

外傷性耳垂裂 ピアスによる耳切れ

  • 2019.06.13

耳垂裂(耳垂裂)の手術の経過です。*写真提供にご協力いただきましてありがとうございました。

手術前

手術後1週間

拡張ピアスによるもので、裂がやや広めではありますが、問題なく手術をすることが可能です。

耳垂裂 治療【手術】局所麻酔の注射の後に手術を行います。瘢痕を切除して拘縮を解除し、再拘縮を予防するためにW皮弁形成術を行います。【リスク】皮下出血、瘢痕、ケロイド【手術費用】手術料:75,600円、他に初診料3,000円とお薬代920円が必要です。 *ピアスによる耳垂裂は2019年9月から当局の指導により健康保険では行えなくなりました。

耳垂裂 ピアスによる耳切れ

  • 2019.06.08

ピアスによる耳切れ、耳垂裂の治療の経過です。

*写真提供を快諾して頂きありがとうございました。

手術前

手術後

ピアスで耳が切れてしまっても、治療が可能です。

麻酔の注射をして痛みがないことが確認できましたら、手術を開始いたします。手術は10分程度で終わります。写真は1週間後の抜糸の時です。

傷が治った後にピアスを再度開けたい方には、傷が柔らかくなってから開けることをお勧めしております。ご相談ください。

耳垂裂 治療【手術】局所麻酔の注射の後に手術(W形成術)を行います。【リスク】皮下出血、瘢痕、ケロイド【手術費用】手術料:75,600円、他に初診料3,000円とお薬代920円が必要です。 *ピアスによる耳垂裂は2019年9月から当局の指導により健康保険では行えなくなりました。

シミ治療

  • 2019.06.06

シミのレーザー治療の経過です。

レーザー照射前

レーザー照射後2週間

老人性色素斑、いわゆるシミには、シミとりのレーザー(MedLightC6 Nd:YAG)をオススメしております。輪ゴムでパチンと弾かれるような痛みが少しありますので、痛みを和らげるために、直前に冷やしながら、レーザーを当てます。

レーザーを当てた部分に1週間程度でカサブタができ、カサブタが剥がれた数日後が上の写真です。

約2週間、レーザーを当てた部分にテープを貼りますので、大切なご用事がないときにご予約ください。

シミレーザー治療【レーザー】MedLightC6【リスク】炎症後の色素沈着【施術費用】1×1cm 15000円(税別)自費初診料3000円(税別)



ほくろが大きくなってきて心配な時も受診をどうぞ!

  • 2019.05.25

こんにちは 

当院では爪

の治療だけではなく、ほくろやできもの手術も行っております。
おできほくろ専門外来で、形成外科専門医が担当いたします。
ほくろが盛り上がってきた、悪性でないか心配などの理由で、
顔はもちろんキズをきれいに直したい方はどうぞご相談ください。
保険で治療が可能です。

*写真提供にご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

手術前

手術後7日目

手術後2ヶ月
お化粧を部分的に落として頂いたところです。まだ少し赤みは残りますが半年~1年程度で落ち着いてきます。お化粧をされていると赤みは殆ど分からない程度です。

ぺったんこになったと喜んでいただけました。

次の方です。
短いキズで治りました。手術前

抜糸時(手術後7日目)

術後1ヶ月

また他の方です。一年もするとキズは殆ど目立ちづらくなります。手術前

術後1年

神楽坂 肌と爪のクリニック

おでき、ほくろ治療

耳垂裂手術(じすいれつ手術、耳介形成術)

  • 2017.08.24

こんにちは。

当院は、耳垂裂の手術を多く行っておりますが、
『治ると知らなかった』

『何科にいってよいかわからなかった』

『いつ受診すればよいかわからなかった』

などのお話を患者さんからたくさん伺います。

以下、手術の写真の写真を提示いたします。

写真提供を快諾してくださった皆様に感謝申し上げます。


手術前

術後半年

手術前

術後数ヶ月

手術前2回に分けて手術を行いました

2回目手術の術後1ヶ月

手術前

手術後半年

手術をすればキレイに治ります。どうぞお問合わせください。
形成外科専門医、皮膚腫瘍外科指導専門医が手術をさせていただきます。


但し、例えば『自分で開けたピアス穴を都合により閉じたい』といった場合などは自費診療となりますので、こちらもお気軽にお問い合わせください。

神楽坂 肌と爪のクリニック

AllAbout記事 グリーンネイルについて

  • 2017.07.15
東京も本格的に暑くなってきましたね

今回のオールアバウトの記事は

グリーンネイルの症状・治療・予防法

http://allabout.co.jp/gm/gc/469954/

です。

グリーンネイルは緑色爪とも呼ばれ、

爪と皮フ(爪床)の隙間や、

爪とジェルネイルなどの付け爪の隙間の

緑膿菌感染によるものです。爪が緑色に見えるのが特徴です。

よろしければご覧下さい。





靖国神社は御霊祭りの真っ最中




そして神楽坂は神楽坂まつりに向けて

準備が進んでいます

楽しみです!!

神楽坂 肌と爪のクリニック

集英社 リボン8月号 汗のお悩みQ&A

  • 2017.07.07

遅くなってしまいましたが、集英社さんからご依頼いただき、

リボン8月号『リボタス』の汗ケア特集で、汗のお悩みQ&A
にお答えさせていただきました。どうぞ宜しくお願いいたします

子供のうちは、大人に比べて汗をかきやすいことが普通なのであまり気にしすぎないでくださいね

汗は体温調節をする上でなくてはならないものなので
水分を取り、汗をかいたら拭く、吸水性の良い下着を着るなどが大切です

それでも気になる時例えば、
緊張して汗をかく、
辛いものを食べて汗がでる、
温度が高くて汗をかくなどの場合は
それぞれの原因を取り除いてあげるのも良いですね。

 ちなみに多汗症(原発性局所多汗症)に医学的な根拠を持って推奨されているものに
塩化アルミニウム溶液の外用と、
ボトックスの局所療法(局所注射)があります*。
日本皮膚科学会による原発性局所多汗症診療ガイドラインはインターネットで見ることができます。

多汗症や腋臭症もお気軽にご相談ください。

イメージ 1

神楽坂 肌と爪のクリニック

神楽坂肌と爪のクリニック 皮膚科|形成外科|腫瘍皮膚科|美容外科|美容皮膚科
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-12-15 さわやビル2F
予約制03-3513-8212
●終日診療 △午前の部のみ診療 -休診
副院長は火、水、木の午前午後、土曜日の午前勤務となります
【平日】10:00~13:00/14:00~19:00
【土曜日】9:30~12:30/13:30~18:30
初診の最終受付は平日18:15、土曜日17:45となりますのでご注意下さい。
  日祝
院長野田 弘二郎
副院長野田 真喜(女性)
川原﨑医師(女性・皮膚科専門医)
Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口より徒歩3分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分

当院には駐車場はございません。お車の場合は飯田橋駅ラムラ地下駐車場が便利です。(30分:300円・駐車サービス券はございません)
このページの上へ