各種健康保険・労災指定医療機関

神楽坂 肌と爪のクリニック

  • 「飯田橋駅」より徒歩2分
  • 予約制03-3513-8212

神楽坂「肌爪日記」クリニックブログ
カテゴリ:正しい医療知識

グリーンネイルに関するウソと本当 その1

  • 2019.08.09

ネイリストや皮膚科専門医でも間違って理解していることが非常に多いグリーンネイル。今日は爪の専門医がその真実に迫ります!グリーンネイルについて良く言われる次の6つのこと。さて、このうち事実はどれでしょう?爪の知識に自信のあるあなた!是非挑戦してみて下さい。

1.グリーンネイルはカビの一種である

2.グリーンネイルは不潔なネイルサロンでうつることが多い

3.グリーンネイルは他の指にもうつりやすい

4.グリーンネイルには抗生物質の飲み薬による治療が必要

5.グリーンネイルは変色した爪を削り落とすと良い

ジェルネイルによるグリーンネイル。ジェルが浮いた形に色がついている。
色素の食い込んだ爪が伸びきって元に戻った爪。

答えは↓

答えは↓

答えは↓

答えは↓

答えは↓

答えは↓

答えは↓

正解は、全てウソ!!!!!!!

では解説しましょう。

まず1。グリーンネイルはカビの一種である>ウソ!!グリーンネイルで見られる鮮やかな緑色、これはピオヴェルディン、あるいはピオシアニンという色素の色なのですが、皆さんお馴染みのパンにつく青カビの色によく似ていますね。このためグリーンネイルはカビだと思い込んでいる方が実に多い、というか、お医者さんやメディアの方も含めて殆どがそう思いこんでらっしゃる。でもつくられる色素の色は似ていても実は全く違う物です。グリーンネイルの原因となる病原体はカビではなく、緑膿菌という細菌です。水虫とも違いますよ。水虫はカビの一種、これはまた別の機会に。

医療関係でない方には病原体となる細菌、真菌(カビ)、ウイルスなど微生物の違いはわかりにくいと思いますが、細菌と真菌(カビ)はテントウムシとクジラくらい違います。ん・・・?余計わかりにくいか・・・。似ても似つかないということが言いたかったんです。

次に2。グリーンネイルは不潔なネイルサロンでうつることが多い>ウソ!そもそもネイルサロンでうつるという世の中の常識がウソなんです。私の所にいらっしゃる患者さんにはサロンでグリーンネイルになっちゃって散々もめた後という方も多くて、「実はサロンでうつったわけじゃありませんよ」と言うと皆さんメチャメチャ驚かれます。お店で「訴えてやるっ!てすごんじゃったのに・・ヤバッ!(実話)」まぁまぁ落ち着いて下さい。

んじゃ、その緑膿菌ってやつどこから来たの?ええ、それが意外なところなんです。皆さんの手の皮膚です。「うぇ〜〜〜!!あんなに洗ってるのに〜!」またまた驚かれます。実は緑膿菌は常在菌といって正常な状態で皮膚に上に普通に住んでいます。緑膿菌に限らずいろんな菌がいるんですよ、実は。細菌叢と呼ばれる集団を作って私たちの健康に役立ってるんです。腸内細菌叢って聞いたことありますよね?ふだん個々の細菌は普段は少数しかおらず、イイ感じでバランスしているのでなにも症状はないのです。

でも何らかの理由でバランスが崩れると悪さをすることがあります。例えば緑膿菌は狭くて湿った隙間を見つけるとそこでわ〜っと増えて、独特の色素を作り出し爪を緑色に染めるんですね。狭くて湿った環境とは、例えばジェルの浮き上がって出来た爪との隙間みたいなところです。だからグリーンネイルをよく見ると隙間の形に色がついていますでしょ?他に病気やケガで爪が浮き上がってできた隙間でも増えますよ。同じように緑色になりますが、ジェルの浮き上がりで見られるグリーンネイルとは違います。コレもまた別の機会に

さて、グリーンネイルは菌の数が増えていますが炎症をおこしている訳ではないので痛くもなんとも無いんです。ちょっと臭いけど(^_^; 緑膿菌ってピオ臭という独特に臭いがあるんですよね。傷の手当てで現場経験のある医師や看護師ならご存じのはず。そう、あの臭い。因みにピオはpyo、つまり膿のことですが、医療現場ではピオと言えば特に緑膿菌のことを指します。医療業界に多い隠語の一つです。

次は3。グリーンネイルは他の指にもうつりやすい?ここまで読まれた方はもうおわかりですね。答えはウソ!グリーンネイルはうつりません。繰り返しになりますが、ジェルが爪から浮いてできた小さな隙間に水が入り込んで狭くでジメジメした環境ができます。そうした環境でそこにもともとそこに住んでいた緑膿菌が増えたのです。2本の指にグリーンネイルになった時、どちらからうつったと考える人が多いですが違います、うつりませんから。2本の指に同時に緑膿菌が増えやすい条件が揃って、もともとそこに住んでいた緑膿菌が増えたに過ぎないのです。もうわかりましたね?グリーンネイルはうつる病気ではないのです。私は爪の専門医として毎日グリーンネイルの人に触れていてますが決してグリーンネイルにはなりません。

長くなりましたので4と5はまた次の機会に説明しますね。

「抜糸(ばっし)」についての良くある質問

  • 2017.10.11

当院の患者さんよく聞かれる質問に「ばっし」についてがあります。今回はこのばっしについてお話しします。

「ばっし」とは、同じ発音で全く違う意味を持つ用語があります。

ひとつは歯科用語で、智歯(親知らず)やう歯(虫歯)などの歯を抜くことを指す「抜歯(ばっし)」。

もうひとつは傷口を縫った後、数日経ってから糸を抜きとることを意味する「抜糸(ばっし)」があります。

※歯科用語では、同じ発音のため混同しないように「抜糸」のことをあえて「ばついと」と言いますが、抜歯を滅多にしない(実は医師でも顎の手術で抜歯することがあるんです)お医者さんにはなじみの無い言い方です。

今回は「抜歯(ばっし)」ではなく、患者さんから聞かれる「抜糸(ばっし)」に関しての質問についてお話したいと思います。

抜糸(ばっし)って痛いですか?

抜糸(ばっし)は痛いのか?
答えは、抜糸は痛くありません。

正確に言えば、昔は痛かったけど、今は痛くありませんということになります。それには理由があります。

私が医師になった20年以上前、当時研修したお腹の外科手術などで皮膚を閉じる時に縫合糸として使われていたのが天然繊維である絹糸を何本も撚り合わせた糸でした。

「シルクスーチャー」、あるいは単に「シルク」と呼んでいました。また太さも0.2~0.3ミリほどと太い物でした。

このような天然繊維の太い撚り糸は繊維の間に組織の一部や浸出液や血液が固まったかさぶたが入り込み、糸と皮膚が癒着(くっついて)しまいます。

そのため、抜糸(ばっし)のとき癒着が無理にはがされて痛みが起きていたんですね。

最近では傷口を縫う糸の素材としてナイロンを使っているので、昔とはまず糸の材質に違いがあります。

ナイロン糸はストッキングにも使う表面がつるつるした材質で、撚り糸ではなく1本の繊維でできた糸で皮膚と癒着(ゆちゃく)することもないため抜糸の時も「スルッ」と抵抗なく抜けるため痛みが無いんです。

また、また当院のような顔の縫合を多く行うところでは糸の太さも0.05~0.06と髪の毛よりも細い糸を使っています。

更に、糸の跡を残さないように糸をユルく結んだり、抜糸の時も引っ張らないなどキズを優しく扱いますので抜糸は本当に痛くないのです。

抜糸(ばっし)をするときに麻酔をしますか?

手術をするときは、もちろん麻酔をしますが「抜糸でも麻酔をするんですか?」と患者さんから聞かれます。

答えは、抜糸(ばっし)をするときに麻酔をすることはありません。

なぜなら、手術は麻酔をしないと当然痛みを伴いますが、抜糸(ばっし)が痛くないのに麻酔をする必要がありませんよね?

抜糸そのものが痛みがないのに、麻酔の注射の方が痛いなんて、わざわざ痛い事をするという見合っていない理由からです。

また、稀に「どうしても麻酔をしてほしい」と言われることもありますが、麻酔液を注入する圧力で、傷口が開いてしまう可能性があるので実際に麻酔をしたことはありません。

抜糸(ばっし)は、痛くないので麻酔の必要もありませんので、ご安心ください。

どのくらいで抜糸(ばっし)するんですか?

抜糸(ばっし)までの期間は、傷のくっつきやすさや体の部位にもよって違いがあり、5日から2週間の間で抜糸(ばっし)します。

「そんなに早く抜糸(ばっし)していいの?」
「傷はちゃんとくっついているの?」

この抜糸(ばっし)までの期間を早いと感じたり、不安な気持ちになる患者さんもいらっしゃいますが、実はキズは抜糸(ばっし)する糸と皮膚の中に埋め込んだ中縫いの二重になっているため開くことはありません。この中縫いは抜糸しません。

腫瘍切除後の縫合

キズがナイロン糸で縫われた状態

ほくろ

抜糸後、半年ほど経った状態。キズはほとんど見えません。

顔のように血流がよく、傷が早くくっつく部位などは、5~10日の早めに抜糸(ばっし)をするんですね。

抜糸(ばっし)が早い方が糸の跡を残しにくいというメリットがあるんです。

抜糸(ばっし)を必要以上に遅らせるとムカデの足のような糸の跡を残すことがあります。

実際にはムカデの足のような跡は傷の縫い方、結び方、糸の材質なども関係するので抜糸の時期だけの問題ではありませんが・・。

逆に血のめぐりが良くない手足や、力のかかる関節部、皮膚が薄くて傷がくっつきにくい頭皮や足の裏などは、逆に遅らせて2週間待って抜糸(ばっし)をします。

ただ、あまり抜糸(ばっし)が遅すぎると、糸が埋もれて取れなくなってしまったり、めり込んでしまい糸が見えなくなってしまうことがあるため危険なので何カ月も抜糸(ばっし)せずに放置しないでください。

結論としては、抜糸(ばっし)は適切な時期に抜くことが理想的なのです。

溶ける糸で縫わないんですか?

これも良く聞かれます。

吸収糸といって抜糸(ばっし)が必要なく、時間が経つとボロボロと自然と脱落する糸があります。皮膚や口の中を縫う時は溶ける糸といっても溶けてなくなるわけではないんです。

この糸はナイロン糸とくらべて糸の跡が残りやすいデメリットがあります。キズと癒着しやすいことと自然に脱落するまで1ヶ月以上かかるためです。

また皮膚では感染のリスクを高める欠点あるため、通常は皮膚の縫合には使われず、もっぱら粘膜や皮下組織の縫合に使われます。

つまり溶ける糸はデメリットが多すぎるため皮膚の縫合には使わないのです。

ついでに言えば生体接着糊で「くっつけてしまう」方法もあります。キズがくっついた後、糊は剥がれ落ちるので抜糸(ばっし)も不要です。

ただしこの方法はキズ同志を正確に合わせることが出来ず、場合によっては段ができたり、傷口に食い込んでキズ跡が目立ってしまったりすることがあるので使いません。

今回は抜糸(ばっし)についてよくあるご質問にお答えしました。ご質問があればお寄せ下さい。

抜糸って誰でもできますか?

自分で抜糸ができませんか?近所の病院で抜糸してもらっても良いですか?どこで抜糸しても一緒ですよね?時々いただくご質問です。

当院は全国から耳垂裂や巻き爪手術を希望される患者さんにおいでいただきますが、遠方にお住まいの患者さんでは抜糸のために再度ご来院いただくことが難しいことがあります。その場合は紹介状を作成し、ご自宅近くの医療機関で抜糸処置を受けていただくことも可能です。

ただし、医療機関ならどこでも良いというわけではありません。特に耳や顔の手術のように非常にデリケートな手術の場合は糸が非常に細く、糸の掛け幅も極小で縫合されているため抜糸には特別な器具が必要になりますし、技術的にも難しいものになります。

そうした器具、技術のない医師が抜糸をした場合、そもそも抜糸が出来ない、出来ても糸を皮膚の中に残してしまったり、最悪キズ跡を傷めて出血し、仕上がりにまで影響が出てしまうことがあります。患者さんは期待通りに仕上がりにならないことにもなりかねませんし、せっかく丹精込めて綺麗に縫合した我々術者もガッカリです。

では、だれに頼めば綺麗に抜糸してもらえるでしょうか?確実なのは「形成外科専門医」資格を持っている医師です。いろいろある専門医としてはレアな資格になりますが、少し大きな町であれば一人二人捜せるはずです。美容外科という手もあるのですが、医師によるレベルの差が激しいですし、そもそも保険診療をやっていなかったりすると通常数百円ほどの抜糸処置に数千円支払うことになります。

因みに当院院長と副院長は形成外科専門医の資格を持っており、他の病院で縫合された患者さんの抜糸も承りまわっております。但し、国外で受けた美容外科手術、脂肪吸引手術などの抜糸は当院では承っておりませんのでご理解のほどお願いいたします。

手術をした医師としてはやはり手術にやりっぱなしは責任を果たせていないようで嫌なものです。そのため当院では、関東圏の患者様にはなるべく抜糸のために再診していただくようお願いしております。

こうした抜糸ですから自分でやるのは現実的ではありません。また抜糸せずに糸放置すれば糸の跡が残りますのでこれもやめた方が良いでしょう。

オールアバウト ピアスに関して

  • 2015.03.25


。桜もちらほらと咲き始め、少しずつ春を感じる今日この頃ですがいかがおすごしですか。

今回のオールアバウトは前回にひきつづきピアスに関する記事です。ピアスの穴を開けたけれど、その後どうすればよいの?ケアは?次のピアス選びは?との質問におこたえして
『ピアッシング後の自宅ケアと正しいピアスの選び方』http://allabout.co.jp/gm/gc/452701/です。

イメージ 1

ピアス穴をあけて直後のケアを怠ると、その後のピアストラブルにつながります。
逆に穴を開けてから1年 くらいの間、より大切にケアを行い、ピアス選びを慎重にすることでその後のトラブルがぐっと少なくなります。
すでに穴を開けている方も、ピアス穴の洗い方なども書いておりますので参考にして頂けると幸いです

特にピアス穴がジクジクしている方などに見て頂きたいです!!!

神楽坂 肌と爪のクリニックhttp://www.hadatotsume.com

初めてのピアスの開け方とファーストピアスの基礎知識 ーオールアバウトーー

  • 2015.02.10

今回のオールアバウトの記事は
初めてのピアスの開け方とファーストピアスの基礎知識です。
初めてピアスを開けるとき、どこで開けたらいいの?どんなピアスを使うの?など分かりやすく
説明しておりますのでよろしければご覧下さい。

http://allabout.co.jp/gm/gc/450835/

肌と爪のクリニックhttp://www.hadatotsume.com

2014インフルエンザ予防接種

  • 2014.11.06

だいぶ寒くなり街中もコート、マスクを着けている方を多く見かけるようになりましたが、皆様体調はいかがですか。 今年も当クリニックではインフルエンザ予防接種を開始しております。 例年日本でインフルエンザは、12月から3月ごろに流行します。インフルエンザワクチンを接種してから効果がでるまで2週間程度かかりますので、今の時期のワクチン接種をお勧めします。 対象者;13歳以上 費用;3600円(税込み) 接種;1回接種 A型株2種B型株1種の3種類が含まれたワクチンです。 インフルエンザワクチンは接種すれば絶対にかからないというわけではなく、かかってしまった場合も、重症化を防ぐことができるものです。また、毎年受けたほうがよいかとのご質問もよく頂きますが、ワクチンの効果は接種後2週間~5ヶ月程度であること。また、その年ごとに流行が予想されるウイルスにあわせたワクチンとなっていることより毎年受けることをお勧めしております。ちなみに私も子供たちを含め家族全員毎年ワクチンを接種しております。 当クリニックは爪の診察などの方がほとんどなので、病院にいってカゼをもらってしまった~などということもありませんのでご安心ください。        

*申し訳ありませんが13歳未満の方は当クリニックでは行っておりません。また65歳以上の方の公費負担につきましても取り扱いはありません。

ミラドライ 多汗症 腋臭症

  • 2014.07.17

最近暑くなり、脇の汗やにおいのご相談が増えてきました。 オールアバウトに記事を書いておりますので、よろしければごらんください。  

ワキガ(腋臭症)の診断、予防、治療http://allabout.co.jp/gm/gc/442548/ 当クリニックでもミラドライによる治療を行っております。 

6月より毎週水曜日午前の部で中村先生(皮膚科専門医・女性医師)の外来診療を開始しております。経験豊かな素敵な皮膚科専門医の先生です。ご予約はお電話でお願いいたします。

耳の前に小さな穴‼︎ ー耳瘻孔についてー

  • 2014.04.22
当クリニックもこの春、おかげ様で6年目を迎えることができました。これからも、皆様に少しでもお役に立てるように精進してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m❗️


さて、今月のオールアバウトの記事は耳瘻孔についてです。
聞きなれない病名だと思いますが、耳の前に生まれつきある小さな小さな穴のことで、100人に2~3人と比較的よくあるものです。


よかったら見て下さい^ ^
http://allabout.co.jp/gm/gc/441068/

漫画で登場させて頂きました!

  • 2013.07.05

もうすぐ七夕ですが皆さんは何をお願いしましたか


さて話は変わりますが、子供の頃に月刊漫画雑誌のリボンを読んだことはありますか?
今回、またまた8月号のリボン(集英社)に漫画で登場させて頂きました
。汗と上手に付き合うためには?ということで説明しております。
カナヘイさんの人気漫画、『女の子って。』です。

イメージ 1

似てますか?


可愛く描いて頂きありがとうございます

では、良い一日をお過ごし下さい

日焼け止め

  • 2013.06.05


梅雨入り宣言がうそのように暑い日が続きますが、紫外線対策はされていますか?


近年UVBだけでなく、シミ/しわ/たるみなどの肌老化

の原因となるUVAについても認知が広がり、
UVA もよりしっかり防ぎたいとのニーズが高まってきました。
そこで2013年1月より、UVA防止効果を示すPAの表示がこれまでの三段階表示から、
PA++++まで表示できるようになりました。
 PA+     効果があるPA++   効果がかなりあるPA+++   効果が非常にある PA++++  効果が極めて高い

 当院では今年はLA ROCHE-POSAYの日焼け止めをご用意しており、いずれもPA++++該当商品です


敏感肌や、お子様

にもお使いいただけます。

ご希望の方は声をかけてくださいね。

イメージ 1

UV対策

  • 2011.06.27

 あとすこしで梅雨が明けたら、今年もまた夏本番ですね

 今日は、ご相談が増えてきた日焼け止め・UV対策

についてお伝えしたいと思います。  日焼け止めは何を基準に選んでいますか?強さ、使用感、その他の成分etc…。
 紫外線には3種類ありますが、私たちが肌に浴びているのは、UVAとUVBのふたつ。UVAは波長が長く皮膚の深いところまで届いてしわ・たるみなどいわゆる光老化の主な原因になります

。一方UVBは波長が短く表皮まで届き、肌が赤くなったりと炎症を引き起こします。時には癌になることもあるんですよ

5月~8月のちょうどこの時期は、紫外線量がピークとなります。そこでUV対策として、紫外線の多い時間帯の外出をさける、帽子、サングラス

、日傘、日焼け止めを使用することが大切です

。  そして日焼け止めを手に取ったとき、私たちがよく目にするSPF値とPA値とは、 それぞれUVAとUVBを防ぐ数値を示したものなんです。 
【SPF】とはSun Protection Factorの略で、紫外線のうちUVBを防ぐ効果の目安です。何もつけないときに比べて肌が赤くなるのにかかる時間を何倍にできるか。UVBを何倍防げるかを表した数値です。1~50+までの表示があり、数字が大きくなる程効果が高くなります。
【PA】とはProtection of Grade UVAの略で、紫外線のうちUVAを防ぐ効果の目安です。+~+++まであり、+が多い程効果が高くなります。  これらの記載を参考に、あとはご自身の肌質やお好みにあった使い心地のよい日焼け止めを、日常生活、屋外でのレジャー、海水浴など目的に応じ使い分けたいものです

神楽坂肌と爪のクリニック 皮膚科|形成外科|腫瘍皮膚科|美容外科|美容皮膚科
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-12-15
さわやビル2F
予約制03-3513-8212
●終日診療 △午前の部のみ診療 -休診
【平日】10:00~13:00/14:00~19:00
【土曜日】9:30~12:30/13:30~18:30
  日祝
院長野田 弘二郎
副院長野田 真喜(女性)
川原﨑医師(女性・皮膚科専門医)
Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口臨時出口より徒歩4分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分
◆東京メトロ東西線
「神楽坂駅」神楽坂口より徒歩7分
◆都営大江戸線
「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
このページの上へ