各種健康保険・労災指定医療機関

神楽坂 肌と爪のクリニック

  • 「飯田橋駅」より徒歩2分
  • 予約制03-3513-8212

神楽坂「肌爪日記」クリニックブログ
カテゴリ:ほくろ、おでき、シミ、レーザー

皮膚のできものが心配な時

  • 2019.08.01

皮膚のできものが悪いものでないか心配な時も、検査で調べることができます。

治療経過です。

治療前

治療後半年

手術でとったできものは、顕微鏡の検査で調べることが可能です。

急激に大きくなってきた。形がいびつ、色にムラがある、できものさかい目がはっきりしないなどがあればご相談ください。

皮膚腫瘍 治療【手術】腫瘍を囲むように皺線に沿って紡錘形に皮膚にデザイン。局所麻酔の注射の後に手術を行います。皮膚に切開を加えて腫瘍を切除。止血を確認後、真皮縫合・表皮縫合を行い終了とする。【リスク】瘢痕、ケロイド、皮下出血【施術費用】初診料、手術代、薬代などすべて含み8,460円(顔、2cm以下、3割負担の場合)部位や大きさにより料金は異なります。

腫瘍 できもの 手術

  • 2019.07.27

神楽坂 肌と爪のクリニックでは、巻き爪の治療以外にも、ほくろや粉瘤、そのほか色々なできもの(腫瘍しゅよう)の手術を行なっております。

保険診療で治療が可能です。当日手術も可能です。

詳しくはホームページのおでき、ほくろ治療をご参考にしていただけますと幸いです。

顔のほくろ 治療

  • 2019.07.04

口の周りのほくろの治療経過です。

*写真提供にご協力いただきましてありがとうございました。

手術前

やや大きく盛り上がったほくろであったため、手術による切除を行いました。

術後1週間で抜糸をします。

抜糸直後

傷がよりキレイに治るように、抜糸後2ヶ月ほど茶色いテープを傷の上に貼る場合があります。

写真は抜糸直後で、傷に赤みが残りますが、半年から1年程度でキレイに治っていきます。

形成外科専門医、および皮膚腫瘍外科指導専門医が手術をさせていただきます。

ほくろ 治療【手術】腫瘍を囲むように皺線に沿って紡錘形に皮膚にデザイン。局所麻酔の注射の後に手術を行います。皮膚に切開を加えて腫瘍を切除。止血を確認後、真皮縫合・表皮縫合を行い終了とする。【リスク】瘢痕、ケロイド、皮下出血【施術費用】初診料、手術代、薬代などすべて含み8,460円(顔、2cm以下、3割負担の場合)部位や大きさにより料金は異なります。

シミ治療 元気な肌に!

  • 2019.06.27

シミのレーザー治療の経過です。

*写真を提供してくださりありがとうございました。

レーザー照射前

画面 右側の大きめなものと、画面左上の小さなものにレーザーを当てました。

レーザー照射後2週間

シミとりレーザー(MedLightC6 Nd:YAG)を照射しました。

照射後約2週間は小さな絆創膏を貼り保護します。シミが取れた直後は肌がまだ上の写真のようにピンク色で様々な刺激に弱い状態なので、しっかりと遮光(日焼け止めや、テープなど)をしたり、擦る刺激などを避けていただきます。

シミレーザー治療【レーザー】MedLightC6【リスク】炎症後の色素沈着【施術費用】1×1cm 15000円(税別)自費初診料3000円(税別)


切り傷 きりきず

  • 2019.06.22

当院は予約制とさせて頂いておりますが、可能な限り切り傷などの急な場合の外科的処置も対応しておりますので、電話でご相談ください。

形成外科医が丁寧に対応させていただきます。

また必要に応じ、近隣の総合病院などにご紹介させて頂いております。

*以下に怪我の写真の掲載があります。ご注意下さい。

写真を提供して下さりありがとうございました。



自宅内で怪我をされすぐに来院されました。

処置前 

麻酔をして傷を縫います。

傷の左右で眉毛がずれてしまったり、傷の部分の眉毛が抜けてしまったりすることがあるので、眉毛がずれないようにそして抜けないように丁寧に縫います。当院は形成外科専門医がすべての手術を行います。

そして1週間後に抜糸をします。

術後7日目

治療【創傷処理】局所麻酔の注射の後に縫合します。【リスク】皮下出血、瘢痕【手術費用】初診料、手術代、外用内服を含む。この方の場合 2370円(自己負担3割の場合)

ほくろが大きくなってきて心配な時も受診をどうぞ!

  • 2019.05.25

こんにちは 

当院では爪

の治療だけではなく、ほくろやできもの手術も行っております。
おできほくろ専門外来で、形成外科専門医が担当いたします。
ほくろが盛り上がってきた、悪性でないか心配などの理由で、
顔はもちろんキズをきれいに直したい方はどうぞご相談ください。
保険で治療が可能です。

*写真提供にご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

手術前

手術後7日目

手術後2ヶ月
お化粧を部分的に落として頂いたところです。まだ少し赤みは残りますが半年~1年程度で落ち着いてきます。お化粧をされていると赤みは殆ど分からない程度です。

ぺったんこになったと喜んでいただけました。

次の方です。
短いキズで治りました。手術前

抜糸時(手術後7日目)

術後1ヶ月

また他の方です。一年もするとキズは殆ど目立ちづらくなります。手術前

術後1年

神楽坂 肌と爪のクリニック

おでき、ほくろ治療

年末最終日

  • 2016.12.29

本日で年内の診察は終了させていただきます

今年も、患者さんやそのご家族、スタッフや関係者など多くの方々に支えられて無事に1年を過ごすことが出来ましたことを感謝いたします。至らぬ点も多々あったかと思いますが、今後もよりよい治療を目指して精進してまいりたいと思います。

先日は、患者さんのお子さんから『私のお母さんのキズを治してくれてありがとうございました

』という可愛らしいお手紙を頂きました

。心のこもったイラスト付きのお手紙でとても嬉しく、心が温まりました

患者さんから頂くお手紙は私の宝物で、10年以上前のものも全て大切に保存しています

お仕事させていただいて本当に感謝です。
皆様どうぞよいお年をお迎えください

●巻き爪ワイヤー治療

イメージ 1
イメージ 2


ワイヤー矯正開始後

イメージ 3
イメージ 4

●耳垂裂(ジスイれつ)

イメージ 5

術後半年

イメージ 6

●皮膚腫瘍切除(足の裏のほくろ)

イメージ 7
イメージ 8

術後1年

イメージ 9

●耳垂ケロイド

イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12

術後半年

イメージ 13

年始は1月4日(水)から診療再開いたします

よろしくお願いいいたします

神楽坂 肌と爪のクリニック

いい皮膚の日 皮膚科Dr

  • 2015.11.12

今日、11月12日(イイヒフ)は『いい皮膚の日』!
全国で皮膚についての正しい知識と、皮膚科専門知識への理解を深めるために、様々な公演などが行われている様です
当院では、9月より毎週金曜日午前に皮膚科専門医の川原﨑先生の診察が始まり、11月より当面の間、毎週水曜日午前中もご担当いただいております。とてもご経験豊かな先生です。お困りの方はご相談下さい。。

中村先生の外来は、暫く休診となります

よろしくお願いいたします。
神楽坂 肌と爪のクリニックhttp://www.hadatotsume.com

皮膚腫瘍 手術

  • 2015.08.18

こんにちは 野田真喜です

今日はほくろの手術についてです。

img_0_m

1cm程度の小さなほくろです。
最終的なきずあとが一番綺麗になるように考えます。
皮膚のシワに沿ってラグビーボールのような形に皮膚にデザインをします。
麻酔の注射をして、痛みがなくなったことを確認してほくろを取り除きます。
img_1_m
皮膚の下と皮膚の表面を縫って終了です。
img_2_m
1週間後に来院していただき、糸を抜きます。
絆創膏のかぶれと傷の赤みがありますが、半年~1年もするとキズは目立ちづらくなります。
img_3_m
大きいほくろの場合は、普通に取ろうとするとキズの長さがとても長くなってしまいます。
教科書的には、ほくろの大きさの2~3倍の長さのキズの長さが必要です。
5cmのほくろであれば10~15cmといった具合です。
そこで少しでも短いキズにするために2回に分けて手術をすることで
キズの長さを短くする工夫をします。
こちらも普通に切って縫うとかなり長いキズになってしまいますので、2回の手術の予定を立てました。
連続縫縮術と言います。
img_4_m
1回目の手術のデザインとその縫いあがりです。
img_5_m img_6_m
半年~1年ほどキズが柔らかくなるのを待って、2回目の手術を行います。
写真は抜糸直後です。
img_7_m
こちらは抜糸後2ヶ月です。だいぶキズは落ち着いてきました。
img_8_m
神楽坂 肌と爪のクリニックhttps://www.hadatotsume.com

オールアバウト 皮膚腫瘍その2

  • 2015.06.05


今月のオールアバウトは前回に引き続き できもの(皮膚腫瘍)についてです。
ザラザラ?ぼつぼつ?いぼ?
赤いほくろ?ケロイド?

よく見かける皮膚の『できもの』これ何!?後編です。http://allabout.co.jp/gm/gc/454821/

イメージ 1

よろしければご覧下さい。

神楽坂肌と爪のクリニック 皮膚科|形成外科|腫瘍皮膚科|美容外科|美容皮膚科
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-12-15
さわやビル2F
予約制03-3513-8212
●終日診療 △午前の部のみ診療 -休診
【平日】10:00~13:00/14:00~19:00
【土曜日】9:30~12:30/13:30~18:30
  日祝
院長野田 弘二郎
副院長野田 真喜(女性)
川原﨑医師(女性・皮膚科専門医)
Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口臨時出口より徒歩4分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分
◆東京メトロ東西線
「神楽坂駅」神楽坂口より徒歩7分
◆都営大江戸線
「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
このページの上へ