各種健康保険・労災指定医療機関

神楽坂 肌と爪のクリニック

  • 「飯田橋駅」より徒歩2分
  • 予約制03-3513-8212

神楽坂「肌爪日記」クリニックブログ

耳垂裂(じすいれつ)、耳切れの手術

外傷性耳垂裂(ピアスによる耳切れ)の治療経過です。

手術前

瘢痕を切除し拘縮を解除。W皮弁形成術を行い再拘縮を予防します。 

術後9ヶ月


半年から1年するとキズはだいぶキレイになります。

耳たぶの中央にある色素沈着はイヤリングなどによるものと思われます。

この方は後日、左の耳たぶも切れてしまったとのことで再受診されました。右耳がキレイに治ったので、左も治したいとおっしゃっていただきました。

手術前

術後1週間 抜糸時

こちらも半年程度でキズの赤みや硬さは落ち着いてくると思います。

耳垂裂 治療【手術】局所麻酔の注射の後に手術を行います。瘢痕を切除して拘縮を解除し、再拘縮を予防するためにW皮弁形成術を行います。【リスク】皮下出血、瘢痕、ケロイド【手術費用】9960円〜29880円(自己負担1〜3割の場合)

神楽坂肌と爪のクリニック 皮膚科|形成外科|腫瘍皮膚科|美容外科|美容皮膚科
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-12-15
さわやビル2F
予約制03-3513-8212
●終日診療 △午前の部のみ診療 -休診
【平日】10:00~13:00/14:00~19:00
【土曜日】9:30~12:30/13:30~18:30
  日祝
院長野田 弘二郎
副院長野田 真喜(女性)
川原﨑医師(女性・皮膚科専門医)
Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口臨時出口より徒歩4分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分
◆東京メトロ東西線
「神楽坂駅」神楽坂口より徒歩7分
◆都営大江戸線
「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
このページの上へ