各種健康保険・労災指定医療機関

神楽坂 肌と爪のクリニック

  • 「飯田橋駅」より徒歩2分
  • 予約制03-3513-8212

神楽坂「肌爪日記」クリニックブログ

顔のほくろ 治療

口の周りのほくろの治療経過です。

*写真提供にご協力いただきましてありがとうございました。

手術前

やや大きく盛り上がったほくろであったため、手術による切除を行いました。

術後1週間で抜糸をします。

抜糸直後

傷がよりキレイに治るように、抜糸後2ヶ月ほど茶色いテープを傷の上に貼る場合があります。

写真は抜糸直後で、傷に赤みが残りますが、半年から1年程度でキレイに治っていきます。

形成外科専門医、および皮膚腫瘍外科指導専門医が手術をさせていただきます。

ほくろ 治療【手術】腫瘍を囲むように皺線に沿って紡錘形に皮膚にデザイン。局所麻酔の注射の後に手術を行います。皮膚に切開を加えて腫瘍を切除。止血を確認後、真皮縫合・表皮縫合を行い終了とする。【リスク】瘢痕、ケロイド、皮下出血【施術費用】初診料、手術代、薬代などすべて含み8,460円(顔、2cm以下、3割負担の場合)部位や大きさにより料金は異なります。

神楽坂肌と爪のクリニック 皮膚科|形成外科|腫瘍皮膚科|美容外科|美容皮膚科
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-12-15 さわやビル2F
予約制03-3513-8212
●終日診療 △午前の部のみ診療 -休診
【平日】10:00~13:00/14:00~19:00
【土曜日】9:30~12:30/13:30~18:30
  日祝
院長野田 弘二郎
副院長野田 真喜(女性)
川原﨑医師(女性・皮膚科専門医)
Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口臨時出口より徒歩4分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分
◆東京メトロ東西線
「神楽坂駅」神楽坂口より徒歩7分
◆都営大江戸線
「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
このページの上へ