各種健康保険・労災指定医療機関

神楽坂 肌と爪のクリニック

  • 「飯田橋駅」より徒歩2分
  • 予約制03-3513-8212

神楽坂「肌爪日記」クリニックブログ

耳垂裂手術の症例数 

関東地方も梅雨明けまであとわずか。夏本番ですね


我が 神楽坂肌と爪のクリニックで
最近特に多く治療させていただいているのが耳垂裂(多くが、ピアスによる耳切れ)です。
その手術件数は、2013年は 270件

2014年は 310件

2015年は 300件

今年(2016年)はさらに増えて、7月現在ですでに180件

を超えています。
これって多いのか少ないのか?、一般の方にはわかりにくいですね

例えば有名大学病院やチェーン展開の大手クリニックと比べても圧倒的!に多いのです

もちろん数が多ければよいという訳ではありませんが、形成外科はとても広い範囲を扱う科。頭の先から足の裏まで。先天奇形から、顔の骨折、外傷、ヤケド、美容まで。当然病院によって得意不得意があります。当院でも不得意なものは、きちんと患者さんに説明し他院にご紹介させて頂くことも、もちろんあります。
話は少しそれましたが、そんな訳で、手術件数も一つの目安になりますね

平均すると最低でも毎日1~2件、多い日は5件連続なんてこともあります。同じ手術ばかりで飽きないの??なんて聞かれますが、答えは、全く飽きることはありません!!!

コレホント綺麗に直すための精密な作業ですし、美しく仕上げるためにちょこっとした工夫をしたり、難しいケースでも当院ならではのノウハウを発揮!日々熱中させていただいております。
患者さんとお話していると、耳切れでどの病院にいったら良いか分からなかったという方が、こんなにもたくさんいらっしゃることに本当にびっくりしています

抜糸直後からキレイになって皆さん驚かれるのですが、さらに半年から1年もすると傷はよく見てもわかりずらい程度まで綺麗に治ることがほとんどですので、みなさん喜んでいただけます

ここから手術の写真が出てきます。写真掲載を快諾してくださる皆様に感謝申し上げます。

イメージ 1
イメージ 2

この方は2回に分けて治療をしました。⬇

イメージ 3

1回目治療終了後1年⬇

イメージ 4

外側に残った小さな裂も直しました。術後7日目抜糸直後ですので傷はまだ赤いです。この後↓のようにキレイになります

イメージ 5

この方は、裂のすぐ上にあるピアス穴を残したまま裂を閉じました。

イメージ 6

術後半年後髪の毛で見えずらくすみません💦。傷はほとんどわかりません

イメージ 7

この方は、裂が離れていますので、2箇所同時に手術ができました。

イメージ 8

術後1年いかがでしょうか。これだけ拡大してももうわかりませんよね?
ピアスなどでゆっくりゆっくり出来上がった耳垂裂は一旦切れてしますと、残念ながら自然に傷が治ることはありません。

耳は意外によく見られる場所

 ご本人は気にされてなくても

就職、結婚、他人に指摘されたことなどをきっかけに受診される方も多いです。

耳の粉瘤、アテローム、ケロイドなどの同じクオリティで治療しております

神楽坂肌と爪のクリニック 皮膚科|形成外科|腫瘍皮膚科|美容外科|美容皮膚科
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-12-15 さわやビル2F
予約制03-3513-8212
●終日診療 △午前の部のみ診療 -休診
【平日】10:00~13:00/14:00~19:00
【土曜日】9:30~12:30/13:30~18:30
  日祝
院長野田 弘二郎
副院長野田 真喜(女性)
川原﨑医師(女性・皮膚科専門医)
Access
◆JR総武線
「飯田橋駅」西口臨時出口より徒歩4分
◆東京メトロ有楽町線、東西線、南北線
◆都営大江戸線
「飯田橋駅」B3出口より徒歩2分
◆東京メトロ東西線
「神楽坂駅」神楽坂口より徒歩7分
◆都営大江戸線
「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩5分
このページの上へ